医療法人愛生会 介護老人保健施設あさひ・室戸中央病院を高知県東部で運営

時期

行事名

イメージ

6月

あじさい祭り

 

 

 

平成25年6月15日にあじさい祭りを行いました。今年のテーマは”出会いと感謝” 午前の部では、あさひホール内にて射的や輪投げ、金魚すくいや、わたがし、カキ氷などの販売を行いました。

午後の部からは職員出し物。最初はあさひ三味線倶楽部、あさひ芸能部による三味線銭太鼓です。銭太鼓と、三味線の音色が見事に調和していて、とても素晴らしかったです。

続きまして、リハビリ職員による”よさこいソーラン”です。豪快な踊りで、見ている人も、元気になりそうです。

次は事務職員による”エイサー” 沖縄の伝統舞踊で、太鼓を叩きながら踊ります。独特なテンポで練習も大変でした。

こちらはデイ職員による”Everydayカチューシャ” 今流行りのAKBの踊りです。男性踊っていますが、衣装のおかげで可愛く見えました。(笑)

そして入所職員による”Mr.TAXI”です。韓国アイドル少女時代の踊りです。踊りもさることながら、見た目のインパクトもかなり大きかったです。(笑)

最後はあさひ男性職員による演劇で”ビシャゴ岩のおさご” 室戸の民話で、美しすぎた女性の悲劇をあさひ流にアレンジしました。

今年も職員一同、利用者さんと楽しい時間を一緒にすごせるように、ますます芸に磨きをかけていきます(笑)

 

戻る