医療法人愛生会 介護老人保健施設あさひ・室戸中央病院を高知県東部で運営

時期

行事名

イメージ

3月

ひなまつり会

 

 

 

平成25年3月2日、ひなまつり会

今年もあさひ三味線倶楽部高知おしど

り会を中心として様々な民謡を利用者の

皆さんに楽しんでもらいました。まずは

河内おとこ節です。

続きまして踊りの武田節です。

武田信玄とその部下の出陣の様子を唄と

踊りにしたものです。

勇ましさが伝わってきます。

こちらはあさひ職員による民謡歌唱

三味線演奏。職員の腕前もかなりの

ものになってきました。

次は高知おしどり会石川さんの歌で

真室川音頭。元唄は明治時代、千島列島・

樺太の出稼ぎ労働者が歌った作業唄

だそうです。

 同じく高知おしどり会石川さんの歌で

秋田おばこ。おばことは秋田弁でという

意味だそうです

続きまして高知おしどり会中澤さん

歌で博多夜船

とても綺麗な歌声でした。

こちらはあさひ女性職員による踊りで

東京音頭。古典的な東京音頭の踊りを少

しアレンジして踊っていました。息もピッタリ。

次は高知おしどり会中澤さんの歌で

よさこい時雨。本格派の民謡歌唱に

利用者の皆さんも聞きいっています。

こちらはあさひ男性職員による踊りで

おいらの船は300トン

網を引っ張るような仕草が印象的でした。

最後は津軽三味線曲弾き

譜面の無い演奏らしいのですが、

ものすごい迫力でした。

 

 

戻る