医療法人愛生会 介護老人保健施設あさひ・室戸中央病院を高知県東部で運営
学習療法について  

 

 学習療法とは

東北大学の川島隆太教授を中心とする産・学・官の共同研究チームによって研究・開発された科学的に効果が証明されたものとしては唯一の認知症の非薬物療法です。音読と計算を中心とする教材をもちいた学習者と支援者がコミュニケーションを取りながら行うことで、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改ざんを図るものであると定義されています。

 当施設の学習療法

平成20年 2月より学習療法スタート。

会場は入所・通所の 2会場。

高知県東部では唯一の学習療法提供施設。(平成21年11月20日現在)

右の項目をクリックすると紹介が出てきます。

 PDF    学習療法とは

 

※ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は下記よりダウンロードして下さい。
Get ADOBE READER
戻る