医療法人愛生会 介護老人保健施設あさひ・室戸中央病院を高知県東部で運営
個人情報保護方針  

 

■個人情報の取り扱いについて
個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日、住所、メールアドレス、嗜好情報、その他の記述又は個人に付与された番号や記号、その他の符号(この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含む)を言います。
■個人情報の収集及び使用について
個人情報の利用目的(平成17年10月1日現在)

 当施設では、利用者の尊厳を守り安全に配慮する施設理念の下、お預かりしている個人情報について、利用目的を以下のとおり定めます。

【利用者への介護サービスの提供に必要な利用目的】

〔介護老人保健施設内部での利用目的〕

○ 当施設が利用者等に提供する介護サービス
○ 介護保険事務
○ 介護サービスの利用者に係る当施設の管理運営業務のうち
 −入退所等の管理
 −会計・経理
 −事故等の報告
 −当該利用者の介護・医療サービスの向上

〔他の事業者等への情報提供を伴う利用目的〕

○ 当施設が利用者等に提供する介護サービスのうち
−利用者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業者や居宅介護支
  援事業所等との連携(サービス担当者会議等)、 照会への回答
 −利用者の診療等に当たり、外部の医師等の意見・助言を求める場合
 −検体検査業務の委託その他の業務委託
 −家族等への心身の状況説明
○ 介護保険事務のうち
 −保険事務の委託
 −審査支払機関へのレセプトの提出
 −審査支払機関又は保険者からの照会への回答
○ 損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届出等

【上記以外の利用目的】

〔当施設の内部での利用に係る利用目的〕

○ 当施設の管理運営業務のうち
 −医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
 −当施設において行われる学生の実習への協力
 −当施設において行われる事例研究

〔他の事業者等への情報提供に係る利用目的〕

○ 当施設の管理運営業務のうち
 −外部監査機関への情報提供

■個人情報の開示について
ご本人の同意なく、医療法人愛生会および機密保持契約を結んだ協力企業以外に利用者の個人情報を開示することは原則としていたしません。
*但し、以下のような場合、個人情報を開示する場合があります。
*利用者が第三者に不利益を及ぼすと医療法人愛生会が判断した場合、ユーザーからの提供情報、登録プロフィール、使用されたIPアドレス等のアクセス記録を当該第三者や警察または関連機関に通知することができます。また、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、ユーザーからの提供情報およびID登録内容、登録プロフィールについての開示を求められた場合、医療法人愛生会はこれに応じて情報を開示することができます、あるいは医療法人愛生会の財産を保護する目的で開示することがあります。
*医療法人愛生会は、協力企業となりうる企業、広告主、その他の第三者に当社のサービスを説明する際、また、その他の合法的な目的のために、利用者統計情報(たとえば、医療法人愛生会の利用者が70%男性であること)を開示します。
■個人情報の管理者について
個人情報の管理者は医療法人愛生会および、機密保持契約を結んだ協力企業です。管理責任者は別途定める規定で管理者を明記致します。
戻る